女性の残り香と光と宇宙誕生の瞬間のはんなりした関係 – メンズ禅問答#2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


エロと宇宙の真理をつなぐ、メンズ禅問答。

父と息子による親子の対話。

今回は女性の残り香と、と、宇宙誕生の瞬間の関係に迫ります。

ノースター

・・・・。

Qちゃん

お父さん、どうしたの?そんな真剣な顔して。

ノースター

話しかけるな。このエレベーターに数十秒前に乗っていたであろう女性の残り香から匂いの主の人物像を算出しているところだ。

Qちゃん

・・・お父さんはついに変態さんを極めたんだね・・・!

ノースター

何とでも言うがいい。ワタシが今していることは、宇宙科学者の仕事と同じくらい高尚だ。

Qちゃん

それはまた・・・なんて言うか、大きく出たね。

ノースター

息子よ。なぜ宇宙にろくに出たこともなく、たかだが20万年程度しか存在していない人間が138億年前に宇宙がどのように誕生したかわかるのだと思う?

Qちゃん

え?ビッグバン現象のこと?うーんなんでだろう。

ノースター

科学者がそのビッグバン現象説にたどり着いた方法と、ワタシが今こうして鼻と脳に全神経を集中させているのは、本質的には同じことだ。

Qちゃん

えーーー ないない!そんな真顔で言っても騙されないからね!

ノースター

今日は女性の残り香と、光と、宇宙誕生の瞬間の関係について話させてくれ。

1. 女性の残り香と宇宙誕生

ノースター

エレベーターに一人で乗った時に女性らしい香りが残っていると、ワタシは非常に想像力を掻き立てられる。なぜだかわかるか?

Qちゃん

お父さんがドギツイ変態だからでしょ。

ノースター

否定はしない。だが、1番の理由は、その残り香が匂いの主、つまり女性の体にさっきまで実際にくっついていた微粒子が鼻に入るからだ。

シャンプーの香りがしたなら、その女性の髪に、香水の香りがしたならその女性の服に付着していたものがワタシの鼻に到達したということだ。感動的ではないかね?

Qちゃん

・・・。 (いよいよ自分の父親が変態以外の何者でもない気がしてきたぞ)

ノースター

つまり電車の中でオナラの臭いがした時は見知らぬオッサンのある部分の中に付着していた微粒子が鼻に入るというおぞましい状態なわけだがな。

どうだ、女性の残り香の話と宇宙誕生の話をしようか?それともオッサンのオナラと宇宙誕生の話をしようか?

Qちゃん

前者でお願いします。

ノースター

だろう。エロの話題の方が人は話を聞くのだよ。

さて。香水の匂いの主の人物像に想いを馳せてみようか。まず香水をつけている時点でだいぶオシャレに気を遣う女性であるのではないか、と推理することができる。おそらく服装による自己表現をある程度完成させたので、今度は自分が表現したいイメージに合った匂いをまといたいと思ったのではないだろうか。

Qちゃん

たしかに、香水してるのに服装ダサいってなかなかのハプニングだからね。

ノースター

また、年齢層も想像できる。音楽に例えると、ファミレスの店内で流れる高音ばかりのシャリシャリした深みのないBGMのようなありきたりな香水の匂いがした場合、おそらく匂いの主はだいぶ若い。おそらく10代か20代前半だ。まだ自分のオシャレを模索中の状態だろう。

もしくは、身のまわりの友人と差をつけたいのだろう。まわりりに香水をつけるような友人が一人もいない場合、どんなに安いものでも香水をつけさえすれば、それが個性になるからな。

Qちゃん

・・・お父さんは10代や20代の女性にあまり興味なさそうだね。

ノースター

うむ。若さが溢れているのはいいが、色気が伴わなければそれはただの子供だ。

花とフルーツの間のような上色気のある匂いがした場合は、20代後半から30代の女性だろう。彼女たちが香水をつける目的は、単純に目立つためではなく、自分の価値を高め、異性を振り向かせるためだと、ワタシは思う。

その匂いを察知した時点でワタシたちは彼女たちの術中にハマっているのだよ。気づいた頃には時すでに遅し。いい匂いの主を無意識に探してしまうのが男の性。匂いを制するものは視線を制す。圧倒的引力の前に、ワタシたち男は無力!!無力なのだよ!!!!

Qちゃん

・・・。(お父さんのストライクゾーンは30代なんだね・・・)

ノースター

40代の人もいい匂いをつけている人はいるが、50代までいくと・・・なんかみたいな匂いをつけるな・・・。森林に欲情はせん。よって、あまり深く考える必要はない。

Qちゃん

(学校で「露骨」って言葉を習ったけど、こういうことかー)・・・で、それが光や宇宙誕生と何の関係があるの?

ノースター

よくぞ聞いた。質問がなければもう4,5時間ほど30代女性の匂いの素晴らしさについて語り明かすつもりでいたぞ。

さて、科学者は宇宙誕生の瞬間を目にしたわけではもちろんない。ワタシが残り香という少ないヒントから匂いの主を想像しているように、科学者も宇宙誕生の瞬間を少ないヒントから想像した。

ワタシの脳には、これまでの人生で嗅いだことのある女性の香水の匂いとその匂いの主の記憶が、ぼんやりとだが残っている。エレベーターの中で出会った匂いとワタシの記憶を照合させ、「こういう女性なのではないだろうか」という仮説を立てる。

宇宙が誕生した方法を探ろうとする科学者はもちろん、個人の記憶に頼るのではなく、人類の記憶、つまり現代科学の知恵と宇宙誕生のヒントを照らし合わせ、仮説を立てる。ここまでは、科学者の仕事と、ワタシのこの変態行為は本質的に同じなのだよ。

Qちゃん

あっ。自分で変態行為って言ったね。じゃあ、仮説を立てた後は違うの?

ノースター

そりゃあ違うさ。科学者は仮説を立てた後、それを証明する方法を模索し、実験をしたり、調査をしたりする。でもワタシが匂いの主を確かめるために調査なんかしたらただのストーカー行為だからなはーっはっは!

Qちゃん

そこまではさすがにしないんだね。

ノースター

社会には色々なルールや節度というものがある。だが、脳内は自由だ。ワタシはワタシの脳内で、匂いの主の顔や体型、性格や生い立ちまでを全力で想像する。

興味のあるモノに対してはその誕生にまでさかのぼって知りたいと思う。好奇心こそが人間の原動力だ。いい匂いのお姉さんがどのような人物であったかを知りたいと思うのと、宇宙がどのように始まったのかを知りたいと思う気持ちになんら変わりはない!!ワタシのこの純粋な好奇心は宇宙への憧れと同義!!!お姉さああああああん!!!!!




2. キレイなお姉さんの残り香と光

ノースター

というわけでこのエレベーターに立ち込めるキレイなお姉さんの残り香は重要な手がかりだ。心して匂いを記憶せよ。

Qちゃん

(お父さんのこの薄汚く輝く目は、匂いの主がキレイなお姉さんだと信じて止まない目だ・・・オカマさんだったらどうするんだろ・・・)お父さんと宇宙科学者の気持ちはおんなじだって言いたいのはわかったよ。じゃあ女性の残り香と光にはなんの関係があるの?

ノースター

それに答えるために、まず救急車の話をしよう。今、救急車のサイレンの音がしているとしよう。その救急車は見えない。おそらくビルの陰かどこかにいるのだろう。では、救急車が今、こちらに近づいてきているのか、遠ざかっているのか、音だけでわかると思うかい?

Qちゃん

うん、わかるよ。だって、こちらに近づいてきていれば音がだんだん大きくなるし、遠ざかっているなら音は小さくなるでしょ。

ノースター

もちろんそうだ。でも、音量以外にヒントはないかい?

Qちゃん

うーん・・・・あっ。サイレンの音は遠ざかっていくと、だんだん音程が低くなっていくよ。

ノースター

そうだ。ドップラー効果だ。ちなみに音が近づいてきていると、音程は少しずつ高くなる。

光にも似た様なことが起こるんだ。光はこちらに近づいてきている時、すこーーーーーーーーしだけ青くなる。そして、遠ざかっている時は、すこーーーーーーーーーしだけ赤くなるんだ。

Qちゃん

へー 知らなかった!

ノースター

うむ。ワタシも昨日ググるまで知らなかった。

さて、いったん残り香の話に戻ろう。エレベーター内の匂いの濃さによって、ワタシが乗る直前に匂いの主がエレベーターにいたのか、少し前だったのかも想像できる。

匂いの濃さの減退速度と、このエレベーターがワタシたちが乗る前に何階に止まっていたかの情報を得られれば、匂いの主が何階で降りたのかも検討がつくな。

しないけど!ワタシ紳士的な変態・ジェントルパーヴァートを目指してるからそんなストーカーまがいのことはしないけれども!!

Qちゃん

うん、しないでね。

ノースター

このように、残り香というわずかな手がかりと他の情報を組み合わせることで、発生源はある程度わかる。エレベーター内に残る香水の香りが匂いの主へ続く手がかりなら、宇宙で観測できる光は宇宙誕生の瞬間へ続く手がかりだ。

なぜなら、他の銀河系はみんな、わずかに赤く見えるからだ。これは、他の銀河系がみんな離れていっていることを表している。宇宙が徐々に広がっている証拠だ。そう、このエレベーターが動くたびに!残り香の主とワタシたちの距離が!!少しずつ離れていっているこの切ないシチュエーションと同じなのd

Qちゃん

そうか、じゃあその銀河系たちがどの方向から遠ざかっているのか調べれば、どこで生まれたのかわかるんじゃない!?

ノースター

その通りだ。科学者は調べた。発見されているものだけで何千とある銀河系の動きを線にしてみると、みんなある一点を起点に広がっていることがわかる。その一点が、宇宙が誕生した場所だ。ビッグバンはそこで起こった。

これでわかっただろう。宇宙の生い立ちに想いを馳せることと、まだ見ぬいい匂いのキレイで優しくてナイスバディーな丸の内OLに想いを馳せるのとは、本質的には同じことなのだよ。

Qちゃん

・・・この数分でだいぶイメージが具体的になったね・・・。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookで最新記事の更新情報をGET!

広告です!

「最後にほっこりさせるブログ」の最新記事をFacebookからお知らせさせてください! 下のボタンからFacebookページにいいね!していただけると、みなさんのお悩み解決のヒントになるような記事を書き続ける原動力になります。よろしくおねがいします!

コメントを残す

*