男心を利用して落す。孫子の兵法を使った恋愛戦略〜謀略編〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


古代中国にて戦争に勝つための戦略書として生まれ、現代においては政治やビジネス戦略に応用される「孫子の兵法」には、こう記されています。

彼を知り己を知れば、百戦して殆(あや)うからず。彼を知らずして己を知れば、一勝一負す。彼を知らず己を知らざれば戦う毎に必ず殆し。

意味: 相手の力量と自分の力量が分かれば、それに応じた適切な戦い方ができるので、危険はない。相手を知らなくても自分のことを理解していれば、二回に一回は勝てる。相手も知らず、自分のことも理解していなければ、勝つことは無い。

「男を落とす」ことを戦に例えると、これはどういう意味を持つのでしょう。

男心を知り、自分の女性としての魅力を知れば、いかなる男性も落とせる。自分の魅力を知っていても男心を知らなければ、勝率は5割。男心も自分の魅力も分からなければ、万に一つも落とせることは無い。

相手と自分を知るということは、相手や自分に関する情報が必要です。相手に関する正確な情報をより多く握ることで、自身の長所を活かした効果的な攻め方を考案し、実行することができるのです。

ということで、この記事では古より伝承されし必勝戦略マニュアルである「孫子の兵法」の教えをベースに、男心を解説し、それに応じた効果的なボーイハントテクニックの例を紹介していきたいと思います。

ここでお伝えする戦略方針を理解し、テクニックをあなたとターゲット男性の状況に応じて臨機応変にアレンジすれば、勝利をご自分の手に近づけることができるはずです。

1. ターゲット男性の目線を奪う

孫子の兵法にはこう記されています。

善く戦うものは人を致して人に致されず。 

意味: 戦が上手い人は相手を思うままにし、相手の思い通りにされることはない。つまり駆け引きの主導権を握るということ。

戦では後手に回る方が圧倒的に不利です。後手に回るということは、物事が相手のペースで進んでしまうということです。ボーイハントでも、こちらが先手を打つ、もしくはターゲットを自分の意のままに動かすことが求められます。

ターゲット男性を自分の意のままに動かせたとしても、まずやるべきことはひとつですよね。ターゲット男性があなたに興味を持ち、他のハンターに興味を散らさないようにするのが先決です。つまり彼の目線を奪いまくる必要があります。

ということで、まずはあなたに興味を持たせる戦略を考えます。・・・でも戦略を練るには情報が要りますよね。

相手を自分の思い通りに動かすには、相手の習性を理解しなければなりません。習性を理解すれば、相手の挙動を予測することができます。挙動を予測できるということは、相手を操ることができるということです。

手始めに、男性の一番操りやすい部分である「目」を知ることから始めましょう。

1-1. 男の目の習性

男性の目は2つの異なる力によって支配されています。

一つは脳です。目を持つ他の多くの生き物と同じように、男性は自分の意志で「見よう」と思ったものを見ることができます。当たり前ですね。

二つ目は本能です。実は、女性を見る時、男性の目はこちらの力によって動かされることがほとんどです。

コダックレンズ社が行った調査によると、男性は1日の内、43分間も女性を眺めて過ごしています。そんな時間の無駄使いをしてたのか!!とお怒りになるかもしれませんが、男だって好きでヨダレを垂らしながら女性をこっそりガン見しているわけではありません。

本能レベルで大好きだから無意識にヨダレを垂らしながらこっそりガン見しているのです。

女性が視界に入ると、男性はエロの神々より授かりしオスの本能という名のエンジンに火が灯り、人知を超えたスピードと精度を持って次の順番で速やかに女性をスキャンします。

1-2. 男の脳の習性

もしお互いの向きや障害物などの関係で上記のチェックパーツが目視できない場合、男性の脳内では何が起こるのでしょう?

男性は、目視可能だったパーツをヒントにポジティブ思考を最大限に働かせ、不足している部分を自分の理想のイメージで瞬時に穴埋めします。

たとえば石原さとみが大好きなダンシ君という、極めて典型的な男性がいたとしましょう。

朝の通勤電車の中でふとスマホから顔を上げると、少しウェーブがかった綺麗な髪を下ろし、大きな目をした20代半ばの女性が目の前に立っています。そして彼女は、マスクをしています。

ダンシ君はソワソワし始めます。なぜなら、彼女を目にした瞬間、彼の脳が即座に、マスクで覆われた鼻や口の部分を石原さとみの該当パーツに似た映像で穴埋めしたからです。

「やっべ この子マスク取ったらめちゃくちゃかわいいんじゃないか!?どうしよう『次の駅で一緒に降りませんか』とか言われちゃったらどうしよう やっべ!やっべぇぇ!!おれ超ラッキィィィィィィィィ!!」と、ダンシ君の人知を超えたポジティブ思考が火を噴きます。

そしてそのマスク美人は何事もなかったかのように(実際に何事もありませんでしたから)次の駅でスッと降りていくのでした。

このように、男性の脳は「そこに確かにあるはずなのに今は見えないもの」が大っっっっっ好きです。以下に他の具体例を挙げます。

“男性の大好物の見えそうで見えない女性のアレコレ”

  • マスクに覆われた目元美人や髪美人の素顔
  • 艶かしい脚線美を持つ女性のスカートの中
  • 後ろ姿しか見えないスタイルの良い髪美人のご尊顔
  • 髪に隠れたうなじや首部分の素肌
  • 綺麗な手を袖の中まで辿っていけばそこにあるはずの、隠された二の腕
  • 胸元が開いていないニットの生地を押し広げている丸みを帯びたその何か
  • 無表情という仮面の後ろに潜んでいるはずの満面の笑顔

男は基本的に、見えないものを見ようとする生き物です。今見えるものは、想像の中で今見えないものを形取るための手がかりです。

さらなる手がかりを得られるチャンスが到来した時、男性の脳はその重大ヒントを逃すまいと、すかさず目に信号を送ってその瞬間を捉えようとします。

マスクを取る瞬間。脚を組み替える瞬間。髪を掻き分ける瞬間。しゃがむ瞬間。伸びをして二の腕を露わにする瞬間。周りの男性の目線は必ずその一点に集中します。

なおこの現象に関しては全て無意識に行われるため、男性からすれば「気づいたら胸を見てた」といった風にしか説明ができません。

1-3. 男性の目線を奪うべき理由

アメリカの精神科医・兼・テレビタレントのポール・ドブランスキーによると、男性が女性に出会った時、初めの5分間は視覚的な魅力にしか惹かれないそうです。5分眺めた後にようやく、内面などの他の魅力に注意が行くようになります。

これが意味することとは何か。

それは、ターゲット男性を5分以上あなたに釘付けにすれば、内面勝負に突入するということです。

容姿の美麗さだけでは男性の目線は奪えても心までを奪うことはできません。この記事をここまで読み進めるみなさんのような知的女子がターゲットとするような男性は、内面勝負に持っていくまで、女性との交際を真剣に考えることはありません。

そしてここまで読み進めるみなさんのような好奇心旺盛な女子は、内面が特に魅力的であるはずです。過去に色々なことに興味を示してきたために教養もあり、誰もが、一緒にお話ししたら楽しいと思うような素敵な女性であるはずです。

だから内面勝負に持ちこむことができれば、それ即ち勝利なのです。しかし内面勝負に持っていくには、最初の5分間の外見勝負でターゲットを逃してはいけないわけです。男性の目線をあなたの方に釘付けにしておく必要があります。

1-4. 男性の目線を奪う方法

ここまでお伝えしたことを一旦まとめましょう。

まず、男性の目線を5分間自分に釘付けにするためには、5分間視覚的に楽しませれば良いわけです。そして、男性は本能的に「見えない」ものが「見えそうになる」瞬間を看過できない、ごいうことを知りました。

ではこれらのことを踏まえて、戦略を考えてみましょう。ここで、孫子の兵法から知恵を借ります。

孫子の兵法には以下の記述があります。

まず勝ちて後に戦う。

意味: 勝負とは、まず勝つ条件を揃えてから挑むものである。戦う前から負けている者と戦うのだから、必ず勝つ。

ということで、ターゲット男性に話しかける前に勝利の条件を整えます。それには、5分間、ターゲット男性の目線をあなたに向け続けさせられるのに十分な質量の「仕掛け」を用意しておきます。

以下の図に作戦内容を表しました。

ターゲット男性の目のモチベーションが5分間、離脱ラインを下回らないようにするのが作戦目標です。

男性は自分のことを話すのが大好きです。つまり質問されるのが好きなのです。彼への質問と図内の仕掛けを使い分け、緩急をつけた波状攻撃を行いましょう。

1-5. 男性を落とせない戦場は避ける

一点、注意すべきことがあります。上記の戦略で男を落とすには、作戦が物理的に実行できる出会いの場を探さなければなりません。

つまり、もし容姿に絶対的自信がないのであれば、5分間以上会話ができないルールの婚活パーティーなどは避けるべきです。内面勝負に持ち込むことができなければ勝利はありません。

孫子の兵法には、負ける可能性が高まる「近づいてはならぬ地形」が事細かに記されています。それだけ、「勝てる地形選び」は重要なのです。

逆に言えば、容姿が圧倒的に優れているが内面に自信の無い方は、短時間ルールの婚活パーティーは有利であると言えます。

「彼を知り己を知れば・・・」と孫子の兵法にあるように、「己」の長所・短所を考慮した戦略を立てなければ、勝利はありません。

2. ターゲット男性の心を奪う

男性の注意を他の女性に散らされることなく、彼の関心をあなたの内面に向けることに成功したとしましょう。

2-1. 男性が女性を好きになってしまう原理

ワタシは男性なので女性にも当てはまるかはわかりませんが、1日のうちにある女性のことを考えている時間が多いと、自分はその女性のことが好きなのではないかと思ってしまいます。というか好きです

ということは、落としたいターゲット男性の頭の中をあなたの記憶でいっぱいにしてしまえば、自然にあなたのことがどんどん気になっていき、やがて好きになってしまうわけです。

無人島で二人きりになったらまあカップルが誕生しますよね。それは、食べる時、寝る時、助け合う時、遊ぶ時などのほぼ全ての時間を共に過ごすので、記憶の中がお互いのことでいっぱいになり、必然的に「大切な人」同士になるからです。




2-2. 男性の頭の中51%を占領する

さて、ターゲット男性の頭の中をあなたでいっぱいにするのには時間を要します。ではどのくらいの時間がかかるのかをお伝えできればベストなのですが、残念ながら時と場合とあなたの努力による、としか言えません。

でもどれだけ頑張れば良いのか、目安となるものがあれば俄然やる気が出ると思うので、必要な努力量を数値に例えてご説明します。

男性が1日にする考え事の総量を100だとしましょう。

100/100が仕事に関する考え事である男性もいれば、女性のことを30考えたり、趣味のことを40考えたりと、男性の頭の中身は人それぞれです。

あなたがすべきことは、彼の頭の中の51%をあなたのことでいっぱいにすることです。

あなたに関する記憶や想いが頭の51%を占領してしまえば、男性はこう思い始めます:「おれほとんど一日中〇〇さんのこと考えてるな」

気の多い男性なら51%まで行くまでもなくあなたを意識し始めるでしょうが、51%、つまり1日の過半があなたのことを考えている時間になってしまったとしたら、あなたを意識せざるを得ません。

例えるなら、郊外の個人商店を平和に営んでいたのに、近くに巨大商業施設が建設され、お客さんの過半数が持っていかれてしまった状況のようなものです。とても無視できない強大な存在であると認識せざるを得ないのです。

そうやって誰かのことばかり考えてしまう日々が続くと、やがて男性は、あなたに片思いをしていると錯覚し始めるでしょう。そしてそうやって錯覚している日々が続くと、やがてそれを真実として受け入れることでしょう。

彼の頭の中の51%を占領すれば勝つための条件が揃うのですから、後は煮るなり焼くなり、好きにすれば良いのです。どう仕上げようが、きっと美味しい料理になるでしょう。

これがボーイハントで言う「まず勝ちて後に戦う」であると、ワタシは思います。

2-3. 占領地51%を達成する方法

目指すべき目標はわかりました。では、具体的にどういった働きかけをしていけば、彼があなたのことを考える時間が増えていくのでしょう?

先ほどお話しした無人島の例えを思い出してください。一緒にいる時間が長ければ長いほど、両想いになる可能性は高くなります。その理由は単純です。接する時間が長ければ、数多くあるお互いの良いところに気付くチャンスが十分にできるからです。

この記事をここまで読み進めて、見ず知らずの人の話でもとりあえず一旦聞いてみようとする素直さを持ったあなたはきっと、同僚や友人から慕われる素敵な女性であるはずです。素直さをはじめ、あなたの良いところは数え切れないほどあるはずです。

でもその素敵さは数分・数時間・数日時間を共にするだけでは見えないものなのだと思います。映画の感想を語り合ったり、仕事で助け合ったり、一緒に食事をしたり、一緒にスポーツを楽しんだりと、様々な場面を共有することで、あなたのこれまでの親友や仲間はあなたという存在がどれだけ素敵であるか知る事ができました。

また、あなた自身も、長い時間をかけて交友していくうちに、周りの人に心を開き、ようやく自分自身を表現することができたはずです。

ターゲット男性の頭の中をあなたのことでいっぱいにするには、基本的には同じことを、時間をかけて行います。ターゲット男性と多様な接点を数多く設けていけば、彼の頭の中は着実にあなたとの思い出や想いに侵食されていきます。

これまで友人や同僚と信頼関係を築けてきたのであれば、ターゲット男性にこれからしていくべきことをあなたはすでに何度も成功させているということです。唯一の違いは、ロマンチックな場面やSEXYな場面も彼と共有していくことになる、ということだけです。




2-4. 勝利の条件が整ったら、攻めに転ずる

ターゲット男性の頭の中が51%あなたでできている状態に近づいてきて、勝利の条件が整ってきたなーと感じたら、そろそろトドメの刺し方を考え始めましょう。

これまではあなたらしく自然に振る舞うことで彼にあなたの良いところに気付かせるということをしてきました。でもそれだけでは、関係は次のステージに進みません。

次のステージに関係を進展させる方法を考えるために、再び孫子の兵法に知恵を借りましょう。

孫子の兵法に限ったことではありませんが、古代中国の軍事において「奇正」という考え方がありました。

「正」とは正攻法や正面攻撃を意味します。

「奇」は奇襲作戦やスパイ活動、側面攻撃を意味します。

戦は基本的に、以下の手順で勝ちます。

“戦に勝つ基本”

  1. 相手が付け入る隙を見せないように守りをガチガチに固める(相手も同様に守りを固めるはずです)
  2. 相手の油断やこちらからのスパイ活動などによって相手の守備が崩れるのを待つ or 相手が守っていないところに奇襲をかけて、相手の守りを崩す
  3. 敵が本来の実力を発揮できない状態にある時に普通に攻めて勝つ

ここで重要なポイントは、「正」をきちんと行えば負けることはなくても、勝つこともない、ということです。「奇」を持ってこう着状態を解くことで初めて、戦況が動くのです。

2-5. 戦況を動かす一手

男を落とす場合、彼となるべく多く接点を持ち、あなたの良さを理解してもらうのは「正」に当たります。対して、以下の2つが、戦況を動かす「奇」に当たります。

“「奇」に値する行為”

  • あなたから「ご飯行こう」「家に遊びにきて」「付き合ってください」などといった関係の進展を提案した際に男性が快諾せざるを得ない状況を作り上げること
  • 男性が「ご飯行こう」「家に遊びに来ない」「付き合ってください」などといった関係の進展の提案を実行し始めるきっかけを作ること

これらの「奇」は、時と場合と相手によって適切な形が異なりますが、具体的な例としては以下の手が考えられます。

“「奇」の具体例”

  • 関係が良好であることを身の回りの人に知ってもらい「公認の仲」状態を作る外堀から埋める作戦
  • よりSEXYな関係への進展をほのめかすが「FINAL STAGEは告白してくれるまで行けません」的なSEXYの小出し&寸止め作戦
  • 普段は活発風なのに二人きりになった時だけ女の子らしい or 普段はそっけないのに二人きりになった時だけ親しくする揺さぶり作戦
  • 満員電車に一緒に乗って密着しちゃっても嫌な顔をしないで逆に上目遣いで見つめる追い込み漁作戦 (男ははっきり言ってこれをやられるとその後しばらくはその映像のことしか考えられなくなり、頭の中100%を占領され、トドメと相成ります)

「正」の接し方を持ってターゲット男性に好意を抱かせ、好意の度合いが十分であると判断したタイミングで「奇」の接し方を持って一気に落とすのです。

例えとして、相撲をイメージしてみましょう。相手は前のめりになり、あなたの方にかなり傾いています。あとは、相手の腕を取るなり首に手をかけるなどして、グイッとこちらに相手を引き込めばいとも簡単に地べたに手をつかせることができます。

3. 男心を利用して落とす恋愛戦略まとめ

いかがでしたか?意中の彼を落とすための戦略は出来上がってきましたか?

この記事を通して男性という生き物の習性をお伝えしましたが、ワタシはあなたのこともあなたのターゲット男性も知ることができません。だから、彼やあなたという個体に関する情報を得ることができません。

今回お伝えした孫子の兵法をベースにした戦略は、あくまで行動指針であり、「これだけやっとけば大丈夫」という便利な代物ではありません。

恋愛という戦に勝つには、あなた自身が自分の長所とそれに応じた戦い方を考え、彼の行動パターンなどについて情報を集め、効果的な攻め方を考案していかなければなりません。

めちゃくちゃ美人でめちゃくちゃ気立てが良くて仕事もできてダイナマイトバディな人なら、戦略なんていりません。ちょっと外に出て歩けば男は落ちます。体が大きく知性もあるマンモスが無敵生物であったのと同じです。

でも人間はその無敵生物でさえ倒すことができるのです!!なぜか!!!それは知性を持っているだけではなく、それを使って戦略を考えたからです!!!

こういう武器があれば倒せる。作ろう。この地形に追い込めば勝てる。やってみよう。

しかし残念ながら、情報を集め戦略を考えるということの性質上、難しいし面倒臭いからそれらをやらない人が大半です。

他の人が面倒臭がってやらないからこそ!!!!!戦略をちゃんと練った人が勝てるのです。知的女子であるあなたならできます、必ず。

 

吉報、お待ちしています。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookで最新記事の更新情報をGET!

広告です!

「最後にほっこりさせるブログ」の最新記事をFacebookからお知らせさせてください! 下のボタンからFacebookページにいいね!していただけると、みなさんのお悩み解決のヒントになるような記事を書き続ける原動力になります。よろしくおねがいします!

コメントを残す

*