男が「素直女子」にハマる理由を100%理解してもらう記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


綺麗なお姉さんは好きですか?こう聞かれたとしたら、男であるワタシは

  • ・ワンナイトONLYなら、確実に「YES」
  • ・付き合う・結婚するなら、小一時間うんうん唸りながら考えた末「YES・・・?」

と首を傾げながら答えてしまうことでしょう。

外見は男性が女性を好きになる要因の一つに過ぎません。実は、男性が長期的な関係を考えた時に外見と同じくらい心にCRITICAL HITするのが女性の「素直さ」です。

素直な女性の素直さに触れた日から一週間くらいはその思い出だけで幸せに生活できるほど男は素直女子が大好きです。でも「素直」と一口に言ってもなんのことやらわかりませんよね。

ならばお答えしましょう!!

ワタシは地球上の全男性と全く同じ感性を持っているわけではありません。でも古今東西の男性とひとつ共有しているものがあります。それは、男の本能です。

本能とはあらかじめワタシたちにプログラミングされたものであり、多少の個人差はあれど環境の違い程度のものでやすやすと崩れ去るものではありません。

男性にとって男の本能とは抗うことのできない絶対的な支配者です。

今回お話しすることは自分の内なる男の本能にしきりに問いかけて得た答えです。その本能がこう言っていました。「素直女子は男心をつかむことに関して、最強である。素直女子に出会ったら、離すんじゃねぇぞ」、と・・・!!

1. 素直女子とは?

素直女子とは、こういう女性のことを言うのだと、ワタシは強く思います。

素直女子 = ありのままに自分を表現し、自分の感性で世の中を見る女性

この定義を元に、素直女子が男心をつかむにあたっていかに最強であるか具体的にご説明します。

2. ありのままに自分を表現する

違います。ありのままの姿見せるのよ的なアナ的な話題に入るつもりはありません。ここでお伝えしたいことは、まともな男性は「完璧な女性像」と付き合ったり結婚したりしたいわけではなく、「あなた」という女性と親密な関係を構築したいと思っている、ということです。

そもそも完璧な女性像そのものである女性は存在しません。完璧な女性を求めている男性がいたとしたら、それは女性経験にも人生経験にも乏しい、不完全さやイメージとのギャップが作り出す女性の魅力やかわいさが理解できない絶望的にかわいそうな男です!!

それはまるで裸体などの表層的な視覚的情報に興奮を覚える男子中学生のような未熟さであり、服装やしぐさや表情などから女性の背景に想いを馳せることで興奮度合いを増幅させる大人がたしなむエロの世界からは遠く離れたそんなヤツは1からエロを勉強し直してきなさぁぁぁぁぁぁぁい!!!ハァハァ・・・

・・・。

高いお金を払って購入するもモノに完璧を求めるのはいいとしても、人生を共に歩むパートナーは誰のモノでもありません。

お互いの足りないところを補い合ったり、一方が秀でている力をさらに発揮できるように支えたりするために、あえて一緒にいようと決断した者同士が、パートナーです。

どうせ男性にモテるなら、そういった合理的な考えをしっかり持ったまともな男性にモテた方がいいですよね?

だとしたら、完璧な女性を目指すなんて、ナンセンスです。素直にあなたらしくいることが、あなたにピッタリな相手に巡り合う最良の近道です。

ということで、ありのままの自分を表現することで、ありのままのあなたを好きな男性が、あなたを見つけやすいようにしてあげましょう。

2-1. 好きなものは好き、嫌いなものは嫌い

ではありのままの自分を表現するとはどういうことを言うのでしょう?それは、自分の好き嫌いの感情に正直になることです。

誰にでも等しく優しく接する八方美人でいるのはいいことであるように思えますが、男性を惹きつける魅力があるかと言うと、実はそうとは限りません。

周りに気配りができたり、何に対しても嫌な顔をしなかったりすると「女性」としての周りの評価は確かに上がるでしょう。でも評価されているにはあなたの女性らしい一面だけであり、例えるならば、本で言う表紙の部分しか見られていないも同然です。

本の中身が見えなければ、その本の魅力はわかりませんよね。これと同じで、女性の皮の下にあるあなた自身の人柄が見えなければ、男性はあなたをその他の女性と見た目以外で区別できません。

つまり「女性」としては見られても、「特別な女性」として見られることはないでしょう。でも素直女子は「特別な女性」として見られやすいのです。

素直女子は好きなものも嫌いなものも、言葉や態度でハッキリ表します。本人たちは特別意識していないかもしれませんが、そうすることで自分という本の中身を周りに立ち読みさせています。

プロレスが好き。プロレス好きの人とはつい長話しちゃう。

タバコが嫌い。タバコを吸う人とはつい距離を置いて座っちゃう。

子供が好き。子供と遊ぶとつい童心に帰っちゃう。

掃除が嫌い。人が来るから急いで片付けをしても高いところのホコリはちょっと落としきれていない。

立ち読みしてあなたの内面をおおまかに知った男性のうち、プロレス好きで子供好きな女性に興味のある者は「この本を全編読んでみたい」と思いますし、逆に喫煙者や几帳面すぎる人は寄り付かなくなります。

つまり自分を素直に表現することで、実りの無い出会いを未然に防ぎ、より深い交際関係に発展しやすい出会いが増えるのです。

自分と好き嫌いがピッタリ合った女性が目の前に現れたとしたら?男性は放っておきません。

2-2. 静と動

素直女子は相性のいい相手にめぐり合いやすいとお伝えしました。今度は男心をがっちりつかむ素直女子の挙動について詳しくお話しします。

いくらありのままの自分を表現する素直女子でも、年がら年中好き勝手に生きているわけではありません。やはり女性ですから、世の中の女性のイメージに合った言動もしているのです。

女性らしい言動と、本人の素直な言動をバランス良くする女性に、男は心を奪われてしまいます。

もし2時間の映画が2時間ずーっと予想通りのてんかいだったらどうでしょう?退屈で死んでしまいますよね。逆に2時間ずーっと予想外の展開だったら、ちょっと疲れちゃいますよね。

人間の関心を長く引き続けるには、予想通りと予想外の展開のバランスが大事です。

男性は女性を見ると典型的な女性らしい言動を取るだろうとイメージしています。その通りになると安心します。これは男性目線では「静」です。

でも女性らしさのイメージを覆すような予想外な言動がなされると、「今何が起こったの!!?」とワクワクし、興味を引かれます。これは男性目線では「動」です。

普段おしとやかで淑女チックな女性が突然、「ハックションンぁぁチクショウめぇぇぇぇい!!!」などとオリジナリティーに富んだくしゃみをしたとしたら、男性は「今何が起こったの!?!?」と驚き、もっと本当の彼女のことを知りたくなり、もはや興味しかありません。

逆に、普段活発で下ネタを1日に2億回言うタイプの女性が急におしとやかな一面を見せたとしたら、男性は「どっちが本当の彼女!?どっちが本当の彼女!?」と好奇心が止まらなくなるでしょう。

女性らしい面しかない「静10割」の女性より、「静6割・動4割」または「静4割・動6割」といった多面的な女性の方が男性を惹きつけます。

60-2

いや待てよ・・・「静7割・動3割」もいいですね・・・「静8割・動2割」もGOOD!!「静2割・動8割」のツンデレ女子もEXCELLENT・・・!!この際「静1割・動9割」のボロクソに罵倒しておいてワタシのズタズタになった心の傷を「でも好きよ」の一言で完全回復させてくるようなドえらいツンデレ女子もそれはそれでOKーーーーーーーーーーーーー!!!!!!ハァハァ・・・

・・・・・。

女性らしさだけでなく、好奇心を掻き立てる多面性を持ち合わせた女性が目の前に現れたとしたら?男性は放っておきません。

3. 自分の感性で世の中を見る

素直女子は自分の感性で世の中を見ます。ここからちょっとシリアスな話に移ります。

あまり難しい話はしたくないのですが、素直女子がいかに崇高で尊い存在であるかをここに証明するために、全力で書かせていただきます。




3-1. ラベルで人を見ない

素直女子は好き嫌いをしっかり表現する、とお伝えしましたが、さらに好き嫌いを自分の感性で決めます。つまり周りの意見や慣習に簡単に流されたりしないということです。

たとえば、知人からこんな話を聞きました。

職場で若手正社員の男女が非常に仲良く仕事をしています。大学のサークルかのような明るい友達の輪ができています。でもその若手社員たちはアルバイトやパート社員にはその友達の輪を解放していません。

若手社員たちは、アルバイトやパートさんに対しては、たとえ同い年であっても、入社当初から挨拶も声がけもなく、立場的に「自分より下」と思う人間とは全く接点を持つ気がありません。

これの何が問題かと言うと、アルバイトの人たちは仮に社会的に立場が下であったとしても、人間性が下であるとは限らないからです。人の人間性は一度接してみないとわからないのに、その接点を持とうとしないのは良い出会いの可能性を狭めることになります。

もちろんこれはこの例の女性社員に限ったことではなく、男性社員にも言えることです。

今、とある会社の正社員だからといって、向上心が無かったり、逆境に弱かったりする人だとしたら、この先惨めな人生が待っている可能性は否めません。

むしろ、職場に気が置けない仲間がいないにも関わらず、生きるためにアルバイトとして毎日出社してくる人の方が、もしかしたら人間としての強さは上かもしれません。

今アルバイトとして生計を立てなければならない状況にあるのは、もしかしたら生まれた家庭が裕福でないなどといったハンデがあったからかもしれません。そのハンデさえ無かったとしたら、立場的に下なのは、小さい友達の輪の中でキャッキャ言ってる若手社員たちの方だったかもしれません。

だから、世間がその人に勝手に貼ったラベルで人を見るのではなく、ちゃんと中身を見ようとする人(男女問わず)は、自分の人脈と自分の可能性を自ら広げられる、尊い人間なのです。

男性からしたら、そんな女性は「オレの良さを純粋に判断してくれるはず・・・!」「オレが頑張った分だけちゃんと見ててくれるはず・・・!」と思います。

そんな貴重な女性が目の前に現れたとしたら?男性は放っておきません。




3-2. 背伸びしない

男性は、自分はあまり稼いでいないのにパートナーになる人には高い年収を求める女性がなんとなくイヤです。でも素直女子は自分の身の丈に合った幸せを望み、背伸びをしません。だから逆に、高収入の男性や優秀な男性の心を鷲掴みにします。

特にすでに稼ぎが多い男性は自分をお金製造マッスィーンとして見られることに敏感になっていて、自分の収入ではなく、純粋に自分自身を見てくれる女性を求めるのではないでしょうか。

さらに、稼ぎが多い男性は人間として非常に優れていることが多いですし、そういった男性は他人の心の内を見透かすことくらい簡単にできます。よって、お金を持ちなおかつ人間性に優れた男性と背伸び女子のカップルはなかなか成立しにくいのではないかと、ワタシは思います。

でも、「結婚相手は収入がある程度しっかりしてる人じゃないと・・・」と、国の景気がこの先良くなる見込みがないこのご時世、女性がパートナーに高収入を求めて背伸びしてしまうのは自然なことだと思います。

でも少し冷静に考えてみましょう。現代は、一時期栄華を極めた大企業が大規模リストラをし、年収800万円の中年労働者がいきなり年300万円のアルバイト職に就かざるを得なくなったりする、とても不安定な世の中です。今現在お金を持っている男性でも、将来収入が保てる保証はどこにもないのです。

ということは、男性を評価する際は、今の収入よりも、適応能力(ビジネスが大きく変化した時にすぐに適応できるか)や逆境への強さ(自分や組織が存続の危機にさらされた時に抗うことができるか)、人柄(本当のどうしようもない時に助けてくれる知人がいるほど人に信頼・慕われる人物であるか)などのサバイバル能力や、そういった能力を身につけようとする努力を見るべきです。

優秀な男性は、年収が高いこと自体はただの結果であり、その結果が出るまで変化に適応し、逆境に打ち勝ち、人柄を評価されて周りから信頼を得てきた過程が自分の本当の価値であることをわかっています。

年収という上辺だけの価値を見るのではなく、自分の人間としての生き方を見てくれる女性が目の前に現れたとしたら?男性は放っておきません。

素直女子はスポーツ選手のデビュー当初からの長年のファンのように、調子が良い時も、つらい時もみんなひっくるめて、興味のある男性に純粋に興味を持ちます。だから、男性にとってかけがえのない存在に映ります。

対して、「年収1000万円以上」「商社勤め」などの努力の結果や、「イケメン」「次男」などの先天的な特徴しか見ない女性は男性からしたら、金メダルを取った時だけ急に手のひらを返すように注目し始めるにわかファンのようなものです。優秀な男性は特に、そんな女性をあえてパートナーに選ぶことは、あまりないでしょう。

4. 素直女子の戦闘力

60-1

素直女子が男性の心をつかむことに関して最強であることは、うまく伝わったでしょうか?

万が一、素直女子がいかに尊い存在であるかいまひとつ伝わっていないままお帰りいただくわけにはいかないので、最後に素直女子の戦闘力について言及します。

テレビなどでは同い年くらいの芸能人が華やかな人生を送っているように見えるので、特に若い世代では、その高い生活水準を自分も当然手に入れるべきだと錯覚してしまいがちな人もいます。だから「将来は優雅な暮らしが送れるような年収の男性と結婚したい」などと思ってしまいます。

でも現実を直視してみましょう。

たとえば年収800万円以上の男性は日本男児の人口のたった14%程度(さらに外見、性格にこだわればさらに低くなります)です。単純に考えると、そういった貴重な男性を狙って落とそうとする女性は、日本の女性の美しさランキング14%以内に入っているような超絶美女でなければならないわけです。ファッション誌の読者モデルくらいの美貌が最低ラインなのではないでしょうか。

もちろん、女性の魅力は美貌だけではありませんよね。男性は教養のある女性にも惹かれます。ということで単純に考えると、日本の教養のある女性のランキング14%以内に入っているような女性でなければ、レベルの高い男性の心はつかめないのです。上智大学や横浜国立大学卒業が最低ラインではないでしょうか。

高レベルの男性の心をつかむのはかなり限られた女性にしか成し得ない高難度ミッションのように思えますしかぁぁぁぁぁぁし!!!この14%の壁を平然とぶち破ってくるのが「素直女子」です。

男性は素直な女性に対しては、美貌も教養も度外視して惹かれてしまいます。だって、かけ替え可能に思えるありきたりな人より、地球上に一人しかいないような特別な人とパートナーになれた方が、男は独占欲という本能がくすぐられますから。

本当は、誰だって、世界に一つの特別な人なのです。でも素直に自分を表現できないと、大勢の他人に埋もれて見えてしまいます。

自分を素直に表現できていない女性の男を落とすことに関する戦闘力は、本人の美貌や教養によって上下するでしょう。でも世界の人口73億人中のオンリーワンである自分を素直に表現できる女性の戦闘力は例外なく、73億です。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookで最新記事の更新情報をGET!

広告です!

「最後にほっこりさせるブログ」の最新記事をFacebookからお知らせさせてください! 下のボタンからFacebookページにいいね!していただけると、みなさんのお悩み解決のヒントになるような記事を書き続ける原動力になります。よろしくおねがいします!

コメントを残す

*