仕事できない人ができる人になるための「行動パターンシフト」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「仕事ができない人間」という目で周りに見られ続けてプライドがズタズタになっているYOU!

そんな自分を変えて見返してやりたいですよね。追いつき追い越してやりたいですよね。

でも、もし周りから仕事ができない人間と認識されているとしたら、客観的に見て、それは現状では事実なのでしょう。この記事を読むまでは、の話ですけどね。

仕事ができない人とできる人の違いは一言で言うと、行動パターンの違いです。つまり行動パターンを見直して改善さえすれば、途端に仕事ができる人になることができます。

今回は「行動パターンシフト」と題して、仕事ができる人になるまでのステップを解説していきます。

1. 仕事ができない原因とは:ハミガキにヒントが

突然ですが、ハミガキはお上手ですか?一度も虫歯になったことがないという人もいれば、歯医者さんにしょっちゅうお世話になるという方もいらっしゃると思います。

ハミガキが上手い人と下手な人の違いは行動パターンの違いであり、その違いが虫歯が全くない人と虫歯だらけの人の格差につながります。つまりここに「行動パターンシフト」のヒントが隠されています。

1-1. ハミガキが上手い人の行動パターン

ハミガキが上手い人はどの歯にも歯垢が残らないハミガキの仕方をします。たとえば、以下の手順でハミガキをします。

  1. 前歯のハグキと歯の境目を磨く
  2. 歯と歯の間を磨く
  3. 歯の裏を磨く
  4. 裏側の歯とハグキの境目を磨く
  5. 次の歯へ

といった具合にすべての歯に同じ作業をしていきます。位置によって磨く場所への届きやすさは異なるため、磨く歯によっては歯ブラシを縦に持ったり、持ち手を変えたりと、工夫します。

1-2. ハミガキが下手な人の行動パターン

対して、ハミガキが下手な人の手順は、たとえば以下の通りです。

  1. すべての歯を最低2秒ずつ歯ブラシでブラッシング!
  2. うがい!以上!!

歯ブラシを持つ角度や持ち手を変えるということはせず、とにかくすべての歯をブラッシングしとけばOK!

歯ブラシを当てる角度を変えないわけですから、当然歯垢を落としきれない場所が出てきます。そしてそういった場所に歯垢が蓄積して、虫歯になっていきます。

1-3. 目的意識が違うと行動パターンも違う

もうお分かりかもしれませんが、ハミガキが上手い人と下手な人では、ハミガキの目的が異なります。

“ハミガキが上手い人と下手な人の目的意識の違い”

  • 上手い人の目的:すべての歯から歯垢を落とす
  • 下手な人の目的:ハミガキをする

ハミガキは歯から歯垢を落とす手段です。

前者はハミガキを「手段」だときちんと認識し、すべての歯から歯垢を落とすことが「目的」だという意識です。But! 後者はハミガキ自体が「目的」になってしまっています

すると当然、「目的達成のための行動」が違ってきます。

“ハミガキが上手い人と下手な人の行動の違い”

  • 上手い人の行動:歯はそれぞれ位置や形が異なるので、歯ブラシの角度や持ち手を適宜変える
  • 下手な人の目的:位置?形?知らん!!同じ歯でしょう!ガハハ!!とりあえず全体に歯ブラシを一回当てとけばハミガキしたってことだもんね!Mission complete!

1-4. 仕事ができない原因は「目的」と「手段」の混同

さて、ハミガキを仕事に置き換えて考えてみましょう。

“仕事ができる人とできない人の行動パターンの違い”

  • 仕事ができる人の行動パターン: 「売り上げを上げる」などの目的達成のために、その時その時に異なる状況に合わせて適宜工夫をする
  • 仕事ができない人の行動パターン:「営業に行く」などの売り上げを上げる手段をただ繰り返し、成果が出ない場合は「でも言われたことはちゃんとやってるしぃぃ」などと見当違いの言い訳をする

仕事ができる・できないの違いが行動パターンの違いであり、行動パターンの違いは目的意識の違いによって引き起こされることが、おわかりいただけたでしょうか。

ということは、仕事ができる人間になるためにやるべきことは明確です。正しい目的意識を持ち、それに合わせて行動パターンを変えればいいのです。これを「行動パターンシフト」と呼び、やり方を詳しく見ていきましょう。




2. 行動パターンシフト

ここまで読んで下さった方はお分かりだと思いますが、行動パターンシフトには2つのステージがあります:

  1. 目的の正しい認識
  2. 目的を達成するための手段の決定

ここではそれぞれのステージですべきことを練習問題を通して確認していきましょう。

2-1. ステージ1:目的の正しい認識

上司に、以下の2つの仕事を依頼されたとしましょう。言われたことがそのまま目的だとは限りません。達成すべき目的が何であるかお答えください。答えはこの章の最後に記載してあります。

“練習問題1”

上司が「明日、部門長会議でみなさんに顧客アンケート調査結果を見せたいから、全部レポートにまとめておいて」と仕事を依頼しました。あなたが達成すべき目的はなんでしょう?

“練習問題2”

上司が「異動しちゃう佐藤さんが担当しているマックス社は君に引き継ぐことにしたから、来週佐藤さんと一緒に先方に挨拶してきて」と仕事を依頼しました。あなたが達成すべき目的はなんでしょう?

解答例:

練習問題1の達成すべき目的:

顧客アンケート調査の件は部門長会議の中の数分だけしか時間を割けないはずなので、結果から得た学びが誰からも一目でわかるように調査結果を一枚に簡潔にまとめる。

練習問題2の達成すべき目的: 

佐藤さんの後任として先方に信頼してもらえるように訪問時に好印象を与える。

2-2. ステージ2:目的を達成するための手段の選択

各練習問題の目的がわかりました。目的を達成するためには工夫しなければなりません。どういった手段を選択しますか?以下の3択問題に答え、それを選ぶ理由を考えてください。答えはこの章の最後に記載してあります。

“練習問題1”

目的: 結果から得た学びが誰からも一目でわかるように調査結果を一枚に簡潔にまとめる。

手段:

a. 調査で取ったデータを小さい字ですべて表示し、一枚にまとめる

b. データをグラフ化したものを1ページに収める

c. 調査の目的、所見、調査結果の数値のまとめ、グラフの順番で一枚にまとめる

“練習問題2”

目的: 佐藤さんの後任として先方に信頼してもらえるように訪問時に好印象を与える。

手段:

a. 佐藤さんに同行して「チッス」と先方に挨拶する

b. 先方と佐藤さんの話についていけるように、訪問する日に向けて佐藤さんから先方のことを聞けるだけ聞いておく

c. 佐藤さんから先方のことを聞けるだけ聞いておいた上で、先方の課題や悩みを考え、訪問当日に先方に直接質問するなりして答え合わせをする

解答例:

練習問題1で取るべき行動:

c. 調査の目的、所見、調査結果の数値、グラフの順番で一枚にまとめる。

調査結果のデータをすべて見せるのは、「ちゃんと仕事しましたよー」のアピールという、部門長会議では求められていない情報です。また、グラフだけ見せるのはこれまた「ちゃんとまとめましたー」のアピールで、要りません。

端的に、調査の目的が何で、データの解釈はどのようなもので、なぜそう解釈できるか一目でわかるように数値をまとめたものと、グラフといった順番でレポートが作られていると、部門長たちにすぐに納得してもらうことができ、調査結果の理解にかける時間を最小化し、議論にかける時間を最大化できます。

練習問題2で取るべき行動:

c. 佐藤さんから先方のことを聞けるだけ聞いておいた上で、先方の課題や悩みを考え、訪問当日に先方に直接質問するなりして答え合わせをする。

ただ挨拶するだけなら3歳児でもできます。先方に関する情報を引き継ぐのは最低限やるべきことです。

先方に佐藤さんの後任である自分に信頼を寄せてもらうには、先方のことを考え、学ぼうとする姿勢を示すことが大事です。そうすれば今はまだ佐藤さんほど自分たちを理解していなくても、時間と共に信頼に足る取引先になるだろうという安心感が芽生えるはずです。

Web

目的を正しく認識し、それに応じて行動を工夫することができれば、行動パターンシフトは完了です。手段を目的と混同する「仕事ができない人の行動パターン」を捨て、やるべきことを自分で考え、きちんと実行する「仕事ができる人の行動パターン」への切り替えに成功したはずです。

3. 行動パターンシフトの仕方 まとめ

仕事を依頼されたら、それは自分の能力を認めてもらうチャンスです。相手の期待に応える、もしくは上回るためには、まずは本当の目的が何であるかしっかり考えるクセをつけましょう。

上司や取引先は、本当の目的を伝えるのが上手ではない場合があります。または、彼らはあえて仕事の本当の目的を伝えず、あなたが自分で考えることができる人間であるか試している場合もあります。

行動パターンシフトを仕事の進め方の引き出しの一つにして、思いっきり活躍してください。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookで最新記事の更新情報をGET!

広告です!

「最後にほっこりさせるブログ」の最新記事をFacebookからお知らせさせてください! 下のボタンからFacebookページにいいね!していただけると、みなさんのお悩み解決のヒントになるような記事を書き続ける原動力になります。よろしくおねがいします!

コメントを残す

*