歪曲とは&類義・対義語、使用例 – ポップな国語シリーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


歪曲(わいきょく)とは: わざと事実をゆがめて伝えること

歪曲の類義語

  • 欺瞞する
  • 欺く
  • 偽る
  • 改ざん
  • 捏造
  • (情報を)操作する
  • でっち上げる
  • (事実を)捻じ曲げる

歪曲の対義語

  • 匡正
  • 改める
  • 正す
  • 修正する
  • 訂正する

今回は男子高校でのある一連の出来事を見ながら「歪曲」の意味と適切な使い方を学んでいきましょう。




事実が歪曲されていたことにみんなが腹を立てた

「教頭先生!新しい女性の先生が来るってほんと!?」

教頭先生は眩いばかりに輝く目をした男子生徒たちに囲まれてしまいました。

ここは男子高校。女性と触れ合うチャンスが極端に限られている生徒たちは、どこからともなく新任女性教員の噂を聞きつけてきました。

「あ、ああ、うん。来週の月曜日には挨拶に来るよ」

それを聞いた男子たちの表情はさらにパァッと明るくなります。そして質問は核心に迫ります。

「その先生、美人?」

・・・

教頭は少し考えて答えます。

「えーと・・・まあ目が切れ長の・・・グラマラスなクールビューティーかな。はっはっは」

その一言を聞いた男子たちは飛び上がって喜び、喚起し、ワクワクが止まりません。その日彼らは心の中で『グラマラスグラマラス』『クールビューティークールビューティー』と呪文のように唱えながら遠足に行く前日のような心持で下校していきました。

そしてみんなが待ちに待った月曜日。ホームルームの時間が近くなると、期待や緊張からか教室は静まり返ります。

キーンコーンカーンコーン

チャイムが鳴ると早めに教室に入っていた教頭先生が話し始めます。

「えーみなさんすでにご存知のようですが、定年退職した野沢先生に変わって、今日から新しい先生がこのクラスの担任になります。滝沢彩子先生です。みなさん温かく迎えてあげてください」

滝沢!!?!??彩子!?!?!?確実に美人の名前じゃないかーーー!!!!!

男子たちはもう喜びのあまり席から飛び上がらないように自分を律するのがやっとです。

ガラガラガラ

扉が開き、入ってきたのは・・・ドラム式洗濯機を彷彿とさせる体系をした細い目を大きく見せようとちょっと気合が入りすぎたメイクをした髪がサラサラしていない20代の女性でした。

 

・・・

 

「滝沢彩子です☆」

その瞬間、男子たちの心は一つになり、みんなが一度に同じ一言を思い浮かべます。

『名前負けとはこのことか』

 

そして次の瞬間、心の中で男子生徒たちにとってこれからの学園生活でのモチベーション維持に関わる非常に重要な情報を歪曲した形で伝えた教頭先生をみんなが一斉に呪い始めます。

「あのハゲがぁぁぁぁぁ」
「高まった期待からの落差!!高まった期待からの落差!!」
「目が切れ長ってただ単純に細いだけじゃないかぁぁぁぁぁぁ!!!!」
「どこがグラマラスだぁぁぁぁぁぁ どっちかっつったらドラムラスだろがぁぁぁぁ」

怨念と憎悪が立ち込める教室の中で滝沢先生の自己紹介は続きます。

「みなさんとはお互いに敬意を持って接していきたいです。でも「滝沢先生」とかじゃなくて、『タッキー』って呼んでくださいね☆ウフ♡」

・・・

それからと言うもの、滝沢先生はみんなからその立派な体型に敬意を表して『センタッキー』と呼ばれるようになったのは言うまでもありません。


よかれと思ってのことだとしても、事実を歪曲して伝えると後になって受け手の怒りを買ってしまいますね。

 

例文: 事実が歪曲されていたことにみんなが腹を立てた




歪曲された発信に批判が集まった

驚きのニュースが校長の口から告げられたのは全校朝礼の時でした。

「えー 大変申し上げにくいことですが、昨日、新任の教師と不適切な、それはもうハレンチな行為を行ったことが発覚したため教頭先生を謹慎処分にすることになりました」

男子生徒たちは直ちにショックを受けました。

実は教頭先生は優しく大らかなハゲであることから学生たちから人望を集めていました。いつも学生がいるところにいて、彼らを励ましたり茶化したりして常に身近なハゲだったのです。「世界一イケてるハゲ」では長いのでみんなから影でシンプルに「ハゲ」と呼ばれていました。

一方校長先生はロクに仕事もしないくせに学生のご機嫌取りばかりしようとするのでみんなから影でシンプルに「クズ」と呼ばれていました。

そんな背景もあり、校長は学生たちの人気を独り占めする教頭先生にジェラシーを感じていたのです。

どよめきの中、一人の学生が声をあげました。「待ってください!その新任教師って、もしかして滝沢先生のことですか?」

校長は答えました。「・・・残念ながらそうです。」その瞬間、全校生徒が「ん?」という反応を示しました。

センタッキーにハレンチな行為?ないない男としてそれはない

「校長先生!オレ昨日その場にいました!滝沢先生が転んだところを教頭先生が支えようとして偶然胸を支えてしまって無駄に貞操観念が強い滝沢先生がおおげさにキャアアアアって叫んだだけです!」と、一人の男子生徒が叫びました。

その声に他の学生も呼応します。

「ふざけるな!!捏造だ!!」
「そうだ嘘をつくなー!」
「ドラム式洗濯機に欲情するのは洗濯機だけだー!!」
「そこんとこどうなんだセンタッキー!なんとか言ってみろー!」

その場にいて校長先生からの発信に学生たちと同じくらい驚いていた滝沢先生は我に返りハキハキと答えました。

「はい、女として一応叫んどこうと思っただけでーす。教頭先生に人としてちゃんとお礼を言いました。そして今度センタッキーって呼んだら一人残らず捻りつぶすぞ

実情が歪曲、学生たちの批判の声は止まらなくなりました。

「ほら見ろーーー!!」
「滝沢彩子様を利用するとはこのクズがぁぁぁぁぁ」
「彩子様に謝れぇぇぇぇ」
「ハゲに謝れぇぇぇぇ!!謹慎処分はお前だぁぁぁぁぁぁ」

事実を歪曲し自らの私利私欲のために教頭先生をおとしめようとし見事に失敗した校長はその夜枕をびっちょびちょに濡らしました。


歪曲とは特に、事実を悪い方向に偽って伝えることを言います。

 

例文: 歪曲された発信に批判が集まった。

「歪曲」を使ったその他の例文

・ 改心した校長は今回のことを教育委員会に歪曲することなく正直に報告した。

・ 事後の誠実な対応が認められ、事実を歪曲して全校生徒に発信した校長に対して言い渡されたのはわずか1日の謹慎処分だった。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookで最新記事の更新情報をGET!

広告です!

「最後にほっこりさせるブログ」の最新記事をFacebookからお知らせさせてください! 下のボタンからFacebookページにいいね!していただけると、みなさんのお悩み解決のヒントになるような記事を書き続ける原動力になります。よろしくおねがいします!

コメントを残す

*