コミュニケーション

「伝わらない」卒業。コミュニケーション能力が向上する問題集 – 全5問



「部下が言うことを聞いてくれない」「上司は、経営陣は、何もわかっちゃいない」「もう、鈍感なんだから」「そういう意味で言ったんじゃないのに」

こんな思いが脳裏をよぎったことはありませんか?

それは、自分がコミュニケーションに失敗していることに気づいた瞬間です。自分が「伝わらないコミュニケーション」をしていたことに気づいた瞬間です。

会社の同僚や上司、気になる異性や友人、家族など、すべての人に対してコミュニケーションをうまく取れている人はいません。自分の思いが伝わらないことからもどかしい気持ちになることは誰にだってあります。

これまで行ってきたコミュニケーションが伝わらなかったのだとしたら、同じやり方を続けていても「伝わらない」状況は変わりません。

ということで、今回はちょっとした問題集を通して、コミュニケーション能力を向上させる方法をお伝えします。

全問正解して、きちんと理由もできたならば、「伝わらない」コミュニケーション卒業です。

続きを読む

ブランドとは?セルフブランディングとは?をガッツリ解説する記事


ブランドとは組織的に、人工的に作られた、ある世界感です。

そして、ブランドを広めたり、その世界感をより理解したりしてもらうための活動をブランディングと言います。

もっと言うと、ブランディングとは視覚、聴覚、味覚や、嗅覚や触覚に至るまで、あらゆる形で行われるお客さんとのコミュニケーションです。

そのコミュニケーションが一貫してひとつのメッセージを伝えることに成功した時、他にはない、そのブランドならではの世界感が作られます。

ワタシたちはこういった妥協のないコミュニケーションをされた時、それをまっすぐでブレない愛の告白であることを認めたり、芸術性を感じたりして、その世界感に触れるためなら多少多めにお金を払ってもいいと感じたり、そのブランドともっと親しみたいと思います。

また、最近盛んになっているセルフブランディングも同じ原理で、ワタシたちを魅了するSNSやネット上の個人の言動に共感したり、影響されたりします。

好きなブランドには多少多めにお金を払ってしまっても損をした気にはならないはずです。これはブランドの効果です。気になる個人のSNSでの投稿にはつい見入ってしまうものです。これもブランドの効果です。

ブランドという不思議な概念を理解すれば、他人に慕われる人になったり、より成功に近づいたりすることができます。そこでこの記事では、

  1. 「ブランド」が何であるかについて
  2. ワタシたちの生き方にも応用できるという点

の2点をお話ししたいと思います。

続きを読む

海外から客人が!アテンド成功に必須の英語フレーズ28選


海外から客人を迎える日へのカウントダウンが始まってしまいましたね。客人は日本語が話せないから滞在中はつきっきりでアテンド!

「ご一緒させてください」ってなんて言えば失礼がないの?初日はあそこで出迎えて、それからあそこに連れてって・・・移動中の会話はどうしよう!!

外国人のアテンドは、まとまった時間、英語で雰囲気良く話さなければならないので恐怖を感じる方も多いのではないでしょうか。でも大丈夫!!

今回の記事では、きちんと使えれば客人のアテンドが確実に楽になる英語フレーズを音声付きでご紹介します。「アテンドする」の正しい英語表現も場面によって適切に選べるよう、細かいニュアンスの解説もしているので、参考にしてみてください。

こちらで紹介する例では、研究者や大学関係者が海外からの来客のアテンドをする会話の場面を想定します。

続きを読む

ぶりっ子は男にとって正義!!ぶりっ子砲の取扱説明書


あらかじめご了承ください。今回の記事は完全にワタシの独断と偏見による議論を展開します。

でもワタシは5億%真剣ですので、今回の記事では全身全霊を持って、ぶりっ子がいかに生産的なコミュニケーションツールであるか、そしてぶりっ子砲という兵器をいかに扱うべきか、論理的にお伝えします。

もしあなたが知人のぶりっ子に嫌悪感を抱いているなら、またはご自分の内なるぶりっ子の才を封印してしまっているのだとしたら、これを読んで、ぶりっ子がなぜ人類の歴史上絶えず行われるほどの大切なコミュニケーションであるか、是非知ってください。

続きを読む

自己表現力を磨いて地味な人生から脱却する4つのステップ


いきなりですが質問です。15年後、一人で住む小さなワンルームのアパートのお風呂場で滑って転んで誰も周りにいないことに気づいて涙を流したいですか?

僭越ながらワタシが代わりに答えさせていただきます。 断る!!!!

この質問と自己表現に何の関係があるのかと言うと、

自己表現しないまま生き続ける → 15年後ワンルームで slip & cry です。

理由は、自己表現をしないということは学業、仕事、恋愛に家庭など人生のあらゆることを最低限のレベルで推移させるのと同義だからです。

自己表現しないまま生き続けることはもちろん可能です。でもそれは「人間」としての形を保っているだけで、「かっこいい人間」「美しい人間」「面白い人間」「慕われる人間」「幸せな人間」など「〇〇な人間」になることをあきらめて生きるのと同じです。

でも逆に言えば、上手に自己表現しながら生きていければ「〇〇な人間」になれるということです。

今回は「自己表現できるようになりたいい!」「これならやっていけそう!」と思えるように、普段ちょっと考えるクセをつければ実現可能な自己表現力磨きの方法をご紹介します。

学校や会社で自己表現できていないと感じているしたら、これを読んで是非、ちょっとだけ意識を変えてみてください。

続きを読む

はじめての国際学会発表準備と事前に覚える英語表現30音声


これから国際学会で発表する方、準備はできていますか?

学会で発表するということは、苦労して英語で論文を書き上げたのでしょう。でも学会での発表はその英語論文をただ読み上げればいいと言う話ではありません(スライドを読み上げるだけでもダメですよ!)。

論文に書くことができなかった話や、あなたの研究に対する情熱を伝えないと研究者自らが発表する意味はないからです。

それに、小難しい内容の朗読を聞くことほどつまらないものはないですよね。そんな感じの発表が始まって傍聴人がまず思うのは「よし、寝よう」です。

せっかくの発表のチャンスですから、なるべく多くの人に聴いてもらって、さらに自分の研究に興味を持ってもらいたいですよね。

そこで今回は英語での学会発表に臨む前の準備の仕方と、覚えておけばピンチを切り抜けられるようになる英語表現をお教えします。

以下の学会に向けた準備チェックリストを使って自分の研究を最大限プロモーションできるように準備しましょう。

“はじめての国際学会発表と事前に覚える英語表現30音声付き”

学会発表に向けて: 準備チェックリスト

☑︎ 1. 練習に協力してくれる人を見つけた?
— 1-1. そこそこの英語力の協力者が理想
— 1-2. 英語表現: 国際学会での発表に向けた練習に付き合ってもらう

☑︎ 2. スライドは観客の興味を引く?
— 2-1. 結論に始まり結論に終わる
— 2-2. 1スライド、1メッセージ
— 2-3. 図は一目で意味がわかるようにする

☑︎ 3. 発表をわかりやすくする英語の決まり文句は覚えた?
— 3-0. 発表の基本の3パート
— 3-1. 導入部分の決まり文句を覚えておく
— 3-2. 発表を進めるための決まり文句を覚えておく
— 3-3. 締めの部分の決まり文句を覚えておく

☑︎ 4. プレゼンターノーツは用意した?
— 4-1. 記憶力に頼らない
— 4-2. プレゼンターノーツを用意する

☑︎ 5. 余裕の笑顔で発表できるまで練習した?
— 5-1. 何回やっても完成度90%の状態に仕上げる
— 5-2. 好きなことを語っている状態を目指す

☑︎ 6. 不測の事態の対処法は覚えた?
— 6-1. 失敗した時に対処するための英語を覚えておく
— 6-2. 質疑応答で困った時の逃げの英語表現を覚えておく

☑︎ 7. はじめての国際学会発表まとめ

☑︎ 8. 国際学会発表の立ち回りを動画で学ぶ

続きを読む

「ウマイ!」と思われる例え話の条件と作り方6つのポイント


抽象的なこと等、形のないものを人に説明するのは、誰も聞いたこともないブランドの高級時計を見せつけて「コレ、500万するんだZE」と言うようなものです。

ブランドを知っている人にはわかるけど、知らない人には「へーなんかすごそう」と思われて終わりです。

実は世の中にはとても高尚なアイディアを持った人がたくさんいます。でもその多くは高い知性に対して伝える力が伴っていないため、大勢の人に影響を与えられずにいます。

人に上手く「伝える」ためには様々な話法の引き出しの中から相手によって適切なものを使い分ける必要があります。それらの引き出しの一つが、例え話です。

ウマイ例え話には次の利点があります。

  • ・ 小難しい話題に対して聞き手の理解度を上げる
  • ・ 聞き手の興味を引き、聞き続けるモチベーションを保つ

つまりウマイ例え話をするスキルを身につければ、難度の高い考えをより多くの人に広く伝える力がつくということです。

今回はウマイ例え話の定義と作り方を、例を交えてご紹介します。

続きを読む

英語で議論する研究者が使う実用文例集23選!音声付き


「議論」とは英語で: discussion。

他にもdebateやdiscourseなど、場合によっては適切になる同義語もありますが、たいていの場合はdiscussionが最も適切です。

アカデミックな場ではたとえば以下の例文にあるように、主に「have」や「hold」といった動詞と共に使われます。

1. I was having a discussion with professor Kraig the other day and it really helped me put together my thoughts.

この前クレイグ教授と議論していて、おかげで考えがスッキリまとまりました。

2. With the time remaining, we will now hold a discussion on the following theme: the ethics of bio-engineering.

では残り時間の中で、これより「生物理工の倫理」というテーマについてディスカッションを行いたいと思います。


「議論」の英語がわかったところで、研究者が英語で議論する時に知っておくべきことに話を移します。

留学生がいるゼミで、様々な国から研究者が集まる学会で、研究者が英語で議論する機会は少なくありません。普段から論文を英語で読み書きするものの、それと議論で発言するのは全く別のスキルですよね。

研究者は日々論文を読んでいることから英語のインプットは豊富ですが、特に口頭でアウトプットすることに慣れていない傾向があります。言いたいことはたっぷりあるけど話の切り出し方がわからなくて発言できずじまい、ということはありませんか?

今回は英語での議論を通して考えを主張したり意見したりする上で絶対必要なフレーズや立ち回り方を、優先順位をつけてご紹介します。みなさんが持っているスキルと照らし合わせて、抜け漏れがないか確認してくださいね。

続きを読む

懇親会って英語でなに?+懇親会で必ず使う英語フレーズ16音声付き

学会の後にやってくる嬉し恥ずかしの懇親会。懇親会は英語でいくつか言い方がありますが、時と場合によって使い分けられます。

同じ意味の単語を4つ紹介しますが、使い分けに関して唯一重要なポイントはひとつです。相手にフォーマルな会なのかカジュアルな会なのか、雰囲気を伝えるために適宜使い分けましょう

“「懇親会」の英語の使い分け方”

  • Reception party – 特に外部からの講演者や参加者を歓迎するための催し。学会の後のパーティーのフォーマルな呼び方。この単語を使うと相手はオードブルが振る舞われる立食パーティーをイメージする。
  • After party – プレゼン大会など、特に内部の催しの後のパーティー。この単語を使うと相手はカジュアルな立食パーティーやバーベキューなどをイメージする。
  • Social gathering – 「ちょっとした食事会」。この単語を使うと相手はセミ・フォーマル程度の、うるさすぎず静かすぎないような立食、もしくは着席パーティーをイメージする。
  • A little get-together – この単語を使うと相手は「ちょっとした食事会」の少人数版をイメージする。

「懇親会」の英語を使ったいくつかの例文を音声付きで記載しておくので、参考にしてみてください。

I heard there is a 30 minute break before the reception party starts.

懇親会が始まる前に30分の休憩時間があると聞きました。

It’s always hard to tell how you’re supposed to be dressed for parties, but after parties are easy. All you need to do is keep wearing the outfit you wore for the main event.

着ていくものに迷ってしまうのがパーティーの難しいところですけど、イベントの後の懇親会はその点楽ですね。だって、メインイベントで着ていたものをそのまま着ていけばいいだけですから!

We’re planning to have an after party on the first day of the conference. There will be pretty many famous professors attending, so it’s a great chance to network. But don’t worry, it’s more like a social gathering than a formal party.

学会初日の終わりに懇親会を予定しています。著名な教授が大勢参加される予定ですので、コネクションを作るいい機会ですよ。でもフォーマルなパーティーというよりカジュアルな立食パーティーになるので安心してください。

Some of my lab mates and I are going out after the conference for a little get-together, but would you like to join us?

学会の後に私の研究所の同僚の何人かと一緒にちょっとした懇親会をするのですが、よかったらご一緒しませんか?


これで懇親会の英語がわかりましたね。でもこの記事を読んでいるということは、近々外国からの講演者や外国人の参加者と懇親会で英語を話す機会があるのではないでしょうか?

もしそうだとしたら、この記事では学会後の懇親会で絶対に使う英語フレーズをシチュエーションごとにご紹介するので、それらを覚えて是非うまく立ち回ってください。

そうすれば懇親会で他の研究者とのネットワーキングのチャンスを自分の力で作り出すことができるようになりますよ。

続きを読む

コミュニケーションとは?上手な人と下手な人の違いの具体例


「あの人はコミュニケーションが下手」ってよく聞く一言。でも「あの人はコミュニケーションが上手」ってあんまり聞きませんよね?

それはズバリ、みんなコミュニケーションがどういう意味かよくわからないからです。

ショートケーキを見たことも食べたこともなければ、美味しくて見栄えのいいショートケーキは作れないですよね。

でも形がぐちゃぐちゃで不味いケーキに対してはきっと「たぶんコレじゃない」って思いますよね。

これと同じで、コミュニケーションの意味がわからないと、悪いコミュニケーションはなんとなくわかるけど、良いコミュニケーションを目の当たりにしたとしてもそれがいいものだという事がわかりません。

そこでここではコミュニケーションがなんであるかを一発で理解できるようにわかりやすく説明します。これを読めばもう誰にも「君はコミュニケーションがわかってない」とは言わせません。

続きを読む